FANDOM


沖野ヨーコ(おきの - )は、『名探偵コナン』の登場人物。アニメでの声優は天野由梨(3話 - 122話)→長沢美樹(249話 - )。ドラマ版での女優はベッキー

人物 編集

小五郎が大ファンのアイドル歌手で女優も兼業している。年齢は22歳[1]。大阪府出身(作中で関西弁をしゃべったことはない)。
劇場版『時計じかけの摩天楼』に登場した雑誌片隅の星占いコラムによると、高校時代、泉新社発行の雑誌「週刊ヤングKOBA」の「女子高生制服コレクション」でグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界デビューした模様。以前は「地球的淑女隊(アース・レディース)」という4人組のアイドル歌手グループに属していた。グループ解散を期に歌手としてソロデビューした。代表曲は「ムーン・レディ」。現在は歌手活動だけでなく、料理番組のコーナーに出演したり、映画にも出演するなど幅広く活動している。
小五郎がまだ無名の連載初期に(マネージャーの山岸曰く「有名な探偵に依頼するとスキャンダルが公になる可能性がある」ため)、ストーカー事件の調査を依頼したことからコナンたちと知り合いとなった。気取らない優しく控えめな性格。
事件解決後、眠りの小五郎のファンになったらしく、その後もコナン達と何かと親交があり、元アース・レディースのメンバーの結婚祝いパーティーに招待されたり、小五郎がヨーコとテレビ出演したり、コナン達の為に芸能イベントのチケットを融通したりしている。

補足 編集

  • 名前の由来は、漫画家の沖野ヨーコから。

脚注 編集

  1. アニメ249話より。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。