FANDOM


円谷 光彦(つぶらや みつひこ)は、『名探偵コナン』の登場人物。アニメでの声優は、大谷育江[1]折笠愛[2]

人物 編集

両親とも教師で、家庭でのしつけが厳しいためか、礼儀作法を重んじ、言葉遣いは同級生に対しても常に敬語を使ういわゆる「良家のお坊ちゃんタイプ」[3]。そのため、マナーをあまり守らない元太に注意をすることがよくある。顔にそばかすがいっぱいで、髪型は真ん中で分けているのが特徴。ニンジンが嫌い。体重は20kg。中学生の姉朝美がいる[4]
理屈っぽい話し方をするが、素行自体はヒーロー好きで、暗号を見るとすぐ「お宝」を連想してしまうなど、子供らしいものである。しかし、大多数の大人でさえ読めないような難解漢字をたやすく読み上げたり、「ORO」と書かれた暗号を「(O)大きくて(R)リッチな(O)お宝」と解釈し、歩美から「英語がわかるのね」と賞賛されたり(なお、実際にOROとはイタリア語で、日本語に訳すと「金」などの意である)、源義経の生涯について語れたりするなど、ときにはコナンや灰原ですら賞賛するほどに小学生離れした豊富な知識の持ち主である[5]
普段はコナンや灰原がいるために強調されることは少ないが、2人が不在のときは探偵団の頭脳として活躍する。行動力もあり、「青の古城探索事件」では発信機を頼りにコナンを助けたこともあった。アニメ版303話では、先入観のあまり推理が進まないコナンに代わって、犯人を指摘し逮捕に導くなど、前述の豊富な知識などと併せて踏まえると相当な優秀さを持つ。昔は一筋に歩美のことが好きだったが、途中から転校生として現れ、ミステリアスな雰囲気を持つ灰原に心惹かれてもいる[6]
アニメでは工藤新一のことを「高校生探偵」として知っており、OVAや映画では蘭の恋人と認識している様子である。

由来 編集

  • 名前の由来は、姉弟そろって、浅見光彦(内田康夫の『浅見光彦シリーズ』などに登場する探偵)から。

補足 編集

  • 海外での名前はMitch Tennison(ミッチ・テニスン)。

脚注 編集

テンプレート:Reflist

関連項目 編集

テンプレート:名探偵コナン


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません