FANDOM


仮面ヤイバー』は、『名探偵コナン』の劇中劇の一つ。

概要 編集

人気の子供向け特撮番組のヒーロー。名前の由来は『仮面ライダー』と『YAIBA』から。勧善懲悪もののストーリーとなっている。

かなり昔からバージョンを変えながら放送されている週1回の番組(月曜日19時30分から30分間の放送で、2008年までの名探偵コナンのアニメの放送時間と同じ)の他、映画も2本製作されている。主題歌をTWO-MIXが歌ったこともあるとされている。

円谷光彦曰く「初代の仮面ヤイバーは仮面がグロテスクで、そこがまたいいんです」[1]

人形、カードダス、ガシャポン、Tシャツ、ガソリンスタンドとの提携キャンペーンなど商品展開も数多い[2]

登場キャラクター 編集

白金 雷刃(しろがね らいは) / 仮面ヤイバー(かめん - )
声 - 高木渉千葉一伸
ホットドッグ屋をしている青年。事件が起きると変身してバイクに乗り込み、悪事を働く怪人や異星人を倒す。

必殺技はヤイバー雷神拳。

夏目 玲(なつめ れい)
白金雷刃とともにホットドッグ屋をしている雷刃の幼馴染。
レーザー・ポリス
警官隊。
サルマタケ星人
異星人。
トンコツ星人
異星人。
モグラ星人
異星人。仲間のふりをしてヤイバーを騙したり、モグラみたいに土の中から突然出てくる[3]

脚注 編集

  1. これは初代仮面ライダーが大人向けの怪奇的なSF路線であり、それがファンの間では好評である事に由来する。
  2. 少年探偵団が買ってくる菓子は、たいていは仮面ヤイバーの食玩(しょくがん)目当てのものである。
  3. 『仮面ライダーアマゾン』のモグラ獣人をモチーフとした怪人であるが、モチーフのモグラ獣人がアマゾンの仲間となったのに対し、モグラ星人は仲間のふりをしている模様。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。