FANDOM


トメさんは、名探偵コナンの登場人物。

人物 編集

警視庁刑事部鑑識課の鑑識官。 アニメと小説のオリジナルキャラクター。「トメさん」というのは通称で、本名は不明。好きなものは江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ。青山剛昌画集「名探偵コナンコンプリートワークス」内のインタビューにおける高山みなみの発言によると、アニメスタッフ間では、彼の娘も警視庁の鑑識員として働いているという裏設定があるらしい (水平線上の陰謀に登場した女性鑑識官が、彼の娘なのではないかという説もある)。 目暮警部や高木刑事と共に現場に臨場する事も多い。毛利小五郎のお使いと称するコナンの依頼を受けて、 遺留品の鑑定や証拠品の検査に乗り出すなど、協力的であり、いくつかの証拠を解析、分析を行うなど、 大活躍を遂げていて、目暮警部から、絶大な信頼を寄せている。 ちなみに、現場の捜査をしている江戸川コナンの事を小林少年と呼ばれている。

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は名探偵コナンの登場人物にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。